基盤とシステ

霊は誰にでもあるけどそれと霊感や超能力の類はノットイコールだった、と。
霊なんかは基盤あたり、霊感とかはシステムか実行プログラム。
そこらへんはごっちゃになってたなー。

当然ながら器にもスペックがあって、そのスペックで出力など出来る事は決まる。
薄々そんな風な感じはしてた。
そもそも機械やパソコンと人は似てるしにゃ。

性格やそのへんもたいてい大いに影響されてるけどそれも踏まえての仕組みかな。

まあこの辺りは世にある創作物にも色々反映されてるから面白い。
こう、ペラさ?みたいなのはスペックなんだろうか・・・
時に不釣り合いじゃね?みたいなのを見かけるんだけどあれはスペックが足りなくてオーバーヒート?かましてるようなもんなのか、処理しきれてないって事なのかな。

やはり差は存在していてそれはある一定の意味を持っているでいい・・・と。
その差もまた予め設定したかされたもので、不平等という感想はてんで間違い。
もしも不平等と評してしまうならそこには「なにものも平等でなければならない」という思想が潜む、と。



うーん、わかんにゃ。
スポンサーサイト
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ