視覚化

想像上の物を見る訓練をやってた頃。
色んなものを見たっけ・・・
犬のような狐のような、でも2メートルはありそうなでっかい何かも見たんだけど必要無いかなあと思ってやめてしまった。



人によって見えるものは違う、と思う。
人によって持っている知識や経験の差、フィルターとはそんなものでブレはある。
でも受け取った中にも共通項というのはあって、それがその対象の本質(本来の姿形)ではないかという見当は付けることが出来る。
目玉も多分そう、色と形と性質と・・・そういう似通った姿形が本当の形に近い。
世に色んなものがあるけれど、大体大まかにあちらの事を指しているのは多分その流れ(力と性質、在り方)を持っているからでそう考えると膨大な量がばら撒かれているともいえる。

だから特別なんかなくて小さな花1つでも100ぐらいの情報が詰まっているかもしれないなーって。
フラクタルってのはそんなとこ、媒体は違うのに根っこは似通ってる。
スポンサーサイト
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ