ドイツ

また拙いロッドで調べたやつ。
多分ウィーンの使用人の時だと思うけどドイツ人だったと思う。
前にギロチンについて調べていてギロチンのおもちゃがあるという記述を読んだ時に頭に浮かんだ光景。


石畳で舗装された通りの片隅でギロチンのおもちゃに小鳥を仕掛けて試そうとしている少年とそれを見下ろす視点になっている私という図。
かけられた小鳥はスズメ。
少年は少し明るいが落ち着いた栗色の細かめの天パのショートミディアムで俯いているので顔は見えない。
服は多分ブラウスだと思うけど白くて厚め、黒いベストっぽいのとズボン。
袖と裾の丈はしゃがんでいる体勢なのでよくわからないけど短いかもしれない。


里帰りかそういう時に見たらしい。
ギロチンはとても影響が強かったことなのでもしこの光景が覚えていたものならやはり衝撃は強かったのでは・・・て感じ。

実を言うと石畳は昔住んでいた家にも似たようなものがあって
石が一定間隔で埋め込まれた玄関に続く道があったんだけどその道の構造を妙に気に入っていたのを思い出す。
あとはタイルとかそういうものも好き。
「~ブルク」とかいう語感やらドイツ物は惹かれる物があったけどドイツ人だったならそりゃそうかーと。
ドイツの森も行った事があるんだけどめっちゃ楽しかった。
そういえばバウムクーヘンが子供の頃からむちゃくちゃ好きであれば貪り食うみたいな勢いだったけどそれもドイツ人繋がりかな・・・
あの層になってる構造が好きなんですよ、マジで神ってる。
バウムクーヘンを作る体験教室みたいなのも確か竹でやったような気もするし
最近も作り方の紙を面白そうだからってもらってきたんだった。

思うに、物に対する構造や作りに興味を示している傾向が強い・・・
外観や味とかはおまけでもないけど美味しくて綺麗ならよし!といったところ。
ドイツ人かー・・・色々持ち越して忙しいんだなあ、私って。

そんな私もビールは発泡してるのと苦いのとで飲めなくて、
やっとついこの間くらい(1年と少し前)に平気になった・・・
飲めるようになったらまた不思議なもので
飲みたくなったらぐびぐびいってしまう・・・
ドイツの森はまた行ってみたいな。
スポンサーサイト
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ