ダーク

悪魔とか堕天使とか好きなのですよ。
まあ、修道女の前世があったとして。
今世でもこうめちゃくちゃ執着したので一致するのは驚きかも。
たいてい、今世で好きなものは前世で誰かの好きだったものというパターンが多かった。

闇とかそちらに興味を示す・・・
昔から、調べまくってた時に「悪魔や堕天使は捉え方次第、本来の姿はそのもので見方によりその姿は変幻する」と結論を出した。
だから、魔術に黒も白もなくてようは扱い次第と。
分類分けというのはあるけど正直ああいうのは複雑化させるだけで意味は無いと踏んでいた。
どうもそうらしいのでその勘は当たっていたのかなあとは思うんですが・・・
だから「善悪に意味は無く、ルールも視点で変幻しうる」、逆に言えば「絶対的なルールはあり、それはなにものにも捉えることは叶わず、ただそうあるとしかいえない」・・・
それが存在というか本質なのかもなーって。
まー「世界の真理が知りたい、理が知りたい」から来たもんで、知識は得るだけの学者なりの生活はしてるっつーか。
ここからは私の拙い調べ度なんで話半分で。
ペコッと思い付いたのが私はソロモン時代で人間じゃなかったのでは?説。

ソロモン王とは悪魔としての関係だった・・・らしい。
悪魔といっても異質、異界のものかこの世から外の存在と仮定している(宇宙人とかそういう)

修道女の時はその名残かもしれないと思う・・・まあ今も似たようなものかもしれないが。
一応、主従があるとすれば成立はしているといえるのだろうか・・・(私は従者ヽ(=´▽`=)ノ)
よくこう、滅びとかそっちに興味を示して危ういのもなんとなくわかる気はする・・・いつまで経ってもアホというか。

あっちへふらふら、こっちへふらふらしている自覚はある。
(またアホやらかしたな!おめえ!)とセルフツッコミしたり。
どちらに傾くにせよ、それも含めて学びかもしれないし多分そう。
何かあればまた足元を見て歩いていこうと自戒して。

悪魔のあの名前の中にはいるらしい・・・(本当なんだろうか?)
個人的に、そういう外の方々は名前があるとしてもこの世なりの呼び名でしかないのではと前々から思っている。
本当の名前は別にあって、この世なりのニックネームかハンドルネームのようなもの。
スパイでいえばコードネーム、プログラムでいえばクラスとかコモンとかそういう・・・


まあ、興味があって凄く共感?して前にもあったような気がする。
そういうのはやはり前世繋がりかーと思ったり。

と、前に2回目の絵を依頼した時に十字軍の兵士の絵と「指輪」のおみくじが来たのを思い出した。



前は調べても今ひとつピンと来るものが検索結果の中に見付けられなかったけど、
今は十字軍はソロモン王で指輪もそっち繋がりなのかもしれないなーと思った。
「私は十字軍の兵士だったか?」と聞いたらなんかそうらしい。
先に「十字軍の兵士に付いてたか?」と聞いてもyesだったけど、兵士本人ならそういう状態なのかな・・・
(はーそうなんだ・・・)と思うも、やたらめったらキリスト教や天使にこだわるのって根が深いんじゃ・・・って思った。


まあ、自分というのは物好きだよね、本当に。
根っからそうだけど、それが災いしているところもある。
そっかソロモン王か・・・指輪かあ。
キリスト教関係は好きなんですよね・・・
その割には貰った聖書をキリストの家系図を見て目眩がして投げ出して何処かの待合室にお土産で置いてきたけど。
イスラエルとかカナンの地も好き、初めて聞いた時から違和感なく取り込んでる。
自分で調べた範囲だから信憑性には首を捻るもなんかスッキリした。
スポンサーサイト
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ