FC2ブログ

存在しない理由はパッと考えたやつで。

0というのは観測するから在る。
つまり、0の状態を認識する・・・その時点で認識する者、観測者が1になると。
0、または無とは1が考え出した定義に過ぎない・・・ともとれる。
そして0という数字に対する見方が甘い?かつそういう1の存在なのではと。

10.20.30の0はおそらく意味合いが違う。
あるいは区切りか始まりか、やはりそれらも0の前があるので無とイコールではないし「0は無」の仲間にするのは短絡してると思う。

宇宙は様々なものがあるけど基本的に1以上、だから0の存在は無い。
0になるなら何もなくていいということにもなりえる、が・・・ぶっちゃけ何もなくなるのではと思う。
1以上なので減ることはあれど、0はおそらくそうそうない。
あるとすれば宇宙が本当の意味で無くなるか作り出したものが消える時。
多分その時は0になる・・・と思うがその時はまあ0を認識する存在すらいないので、やはり1以上が存在する限りは0にならないし1以上が存在しなくなっても0を認識する者がいないのて0という数は出来ない・・・無だから何も無い。

つまり、0というのは発明と言われるけど多分そうで二元論と関わってると思う。
「0」は分け隔てるためにあえて作り出されてる、本当は存在しない。
仮定して作り出されている、それが宇宙には無い・・・とか。
滅亡とかどうすんのさって話だけど、それすら滅亡という記録やらは残るので1以上である。
彼らは姿形を変えて1として存在し続けている、なんかそんな感じ。
0に見えてもそれは一形態の姿に過ぎず、別の形態となって他の存在へと1以上で関わり続けている。

だから0という数は宇宙に存在しないのでは、と思う。

やーん、当てずっぽう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
スポンサーサイト
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ