FC2ブログ

少林寺拳法

中学の時の担任の先生がしてくれた話。
確か空手ではなくて少林寺拳法だったと思う。
(この話を聞いてから少林寺拳法を無茶苦茶習いたくなって習ってる小学生に受け身を1つ教えてもらったので多分)

少林寺拳法は攻撃とか攻めの武術ではなくて
相手の攻撃を受ける側、いわゆる相手の力を受け流すものらしい。
担任の先生が習っていた先生はそれはそれは腕の立つ人だったそうで。
町に繰り出しては酔っ払いの喧嘩の仲裁をしていたのだそう。
かなり前に聞いた話だからうろ覚えだけども
酔っ払いが殴り掛かるはたから片付けていく、
みたいなまるで映画さながらの光景であったと記憶している。
片付けるというのはボコボコにするというのではなくて、
あくまでも相手の力でもって流して組み伏せるみたいなそういうものだったと思う。
もうそれが無茶苦茶かっこよくてスゲー!と思ったもんだから
当時はすごい習いたかった・・・



というのを冊子読んで思い出した。
弱いというのは衝撃だったけど、状況と使い方によるのかなと思う。
武術は憧れる・・・
スポンサーサイト

地元にはお花といって寄付金みたいなシステムがある。

うちはお金も無いしやめてしまえ!と思っているのだけど母は毎年出している。
前に一度祭の集まりで揉めてから参加はしていないのに・・・である。
揉めた内容は私の弟が何かしら気に入らない事をしたらしくそこまで言うならと出てった形・・・らしい。


昔はお花も祭の後にそれなりの額(3000円とか)が子供にお小遣いとして行き渡っていたのだけど今はお菓子だけらしい。
そのお金がどこに消えていくのかはわからない。
ただそのお金で子供が本を買ったり興味あるものに投資をする道だってあるかもしれないのになと思う。
多分飲み代なのでは?という感じなのだけどよくわからない・・・参加してないし。



それでもお花を出している母はもう・・・
それで今年は自治区を間違えて渡してしまい、倍の額の支出になったそう。
色々言いたい事はあるけど、もういいや。
ただ、参加はしてなくても祭のチーム内には名前があってその繋がりでお花を渡していると。






とっとと抜けちまえ!!!と思う・・・切実に。
めんどくさい、祭なんてさ。
その祭も今年からしょぼくなって、遂には屋台の1つも無くなったようだった。
(去年までいたアイスクリン屋が最後の良心であった)
祭のプログラムもなんかもう自己満足の塊みたいな感じだったし、行っても出場者の身内しかいないみたいな規模と印象だった。


もちろん様子見しに行って速攻帰った。
それでも、祭は楽しむ人の為に存在するのだろう。
どんな形になっても、それは色んな人が楽しめる形では無くなっても。

宇宙とオカルト

10年以上前にいたところ。

魔界と魔王、天界と天使。
神議りをする神もいれば宇宙に行く話も。

同じぐらいのグループなのに一体何が何やらで、
よくわからなくて放置していたけれど。

神や魔王、天使は分類なんかの見方に過ぎなかったのか・・・と思った。
宇宙人は別ベクトル(主軸?やはりエネルギー体?)、でいいのかな。

妖怪は低級の部類と聞いていたけどなるほどそうかと。
長年の謎が解けた気分・・・

血界戦線

2期始まったヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



血界戦線は久しぶりに大好きになった作品。
読めば読むほど面白い・・・


こういう作品めちゃくちゃ好き。

チーム

職場では何人かとチームになるのだけど・・・



続きを読む

工務店

建築家の記事を書いたその後、
出かけた先で母が冊子を広げていた。
聞くとご自由にお取りくださいと
色んな場所で置かれているもので
「工務店の特集だけど、近隣にこんなにあったんだね」というような会話をした。



なんか、本当に建築家とかそんなのだったのかなーと
疑ってたけどやっぱり前世にありそうな気がした。
今世スプラッターの時は一人で刃物持って勝手に派手に転んだので、
前世で他人といざこざがあったわけでもなさそうな。

母方に大工の筋もあるからトンカチや釘やは小さい頃から見慣れていて、
自分が男だったら大工や左官になりたかったなとも思っていた。
うっかり何かの手違いで事故ったのだろうなと・・・思う。

胸の傷

ダイスを使用。
紀元後17世紀男性に縁があるらしい。
ロッドはギリシャの建築家、建築中の事故とかなんとか。



昔、テレビで角材が刺さった男性の
ドキュメンタリー的な番組を見た時に
なんとなく私の怪我とダブってヒェェと思ったのだけど
私の前世でそんな事があったのかなあ。

鍬が深く刺さって血だらけになり、
シャツなんかスプラッターで
どんな殺人事件だよ!っていう有様だったけど
思い返せばこの時に死んだ自分もいたのだろうかと思う。

建築中の事故の話とかなんか心に引っかかる所があったから
前世でそんな事があったとしてもまあそうかなーって。
なんかその時は死んだような気も・・・する。

農薬

まいたはいいけど既にシーズンオフ(๑•̀ㅂ•́)و✧



葉っぱも無いので多分意味無い感じ・・・
まあ、毛虫に対しては逃げ延びてくれればと思う・・・

どんな木にも虫は付くのだと思い知った事件だった・・・

毛虫

大量発生して庭木の葉っぱが全部食われた・・・


前々から思ってたこと。
葉っぱが無ければ枝を切るのが楽だろうなー、と・・・




冬になって枯れる前に、思わぬ形で葉っぱが無くなることに・・・
外干しの洗濯物も被害にあって着られなくなるものも。
 (服が増えすぎて面倒だなと思っていたので服が減るという意味でこちらも現実化・・・)




すべてを合わせる意味で見事に叶っているけども。
苦情は来たので薬をまいた・・・農薬って色々あるんだね。
もっと専門的な機械とか必要なのかと思ってた。

水彩色鉛筆

http://irohako9.tumblr.com/post/165936811808/




色々。
なんか一番自分に合ってる画材な気がする。
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR