黄色い帽子は当時の自分は英語読みの某会社だと思ってた。
けど、店内は飲食店っぽかったから単なるイメージとか何かの暗示かな。
社名の由来を調べたら小学生の被る帽子がそうらしい。
その程度の頭の集まりとかそういう風にも取れるし本人がそうなのかもしれない。

この記事を書いた後にニュースを見たら無罪確定のニュースをやっててビビった。
妙なシンクロ・・・
スポンサーサイト
多分、私が小学生の頃の夢です。
当時はサリン事件などが報道されていて、
私の記憶では鑑識の人が鳥籠を持って歩いている姿を
ニュースでよく見ていた印象でした。

それから少し経って夢の中でその某教祖に出会った。
私は子供だったので店内を走り回ってました。
店員や客が一人もいないガランとした店内の
カウンター席?のような所に
その男性はどっかりと座っていました。
服はくすんだエンジ色、ズボンはベージュっぽい感じ。
黒いサスペンダーをしていたような気もする。
挨拶したか話したかは曖昧だけど、
引き返すように走って店の外に出て振り返ると。
外に立てられた大きな看板には黄色い帽子が描かれていた。


確かこんな感じの夢だった。
何故出てきたのかも不明。
だけど興味あって自動占いのyes/noで聞いてみた。

・私は夢の中で○○○○に会ったことがある?・・・yes!!!!!!

うーん、なんともいえない。
子供時分の私は何がしたかったのか・・・謎。
黄色は注意などの意味で使われる色だそうだけども。
たまにニュースで見る度、この夢を思い出す。
大喜利に参加しての感想とか考察。
非常に面白かったです。
まず、参加すっべ!とコメントを考え、
さあ数字をとなった時に「9」にしようと思いました。
理由は自分の運命数が9だからです・・・(単純!
だけど、いざ投稿となった時にブラウザの環境からか
度々広告に阻まれてしまい投稿が出来なかった。
で、なんとか投稿出来そうとなった時には
既に9は出ていてここで余計な考えを働かせてしまった。

「他の人と同じ数字を選んではいけない」

記事には何処にも書かれていないのに私はこう思った。
明らかに捏造している・・・(?)

結果は最初に考えた数字が正解でした。
単純な閃きを台無しにする思考、浮き彫りっすね!(泣)
でもこれに気が付けて良かった・・・
普段も多分、やらかしているのではと思う。

Wチャンスはもう好きな数字にしました。
一番付き合いが長いというまたしても単純な理由で。
この数字でいいのかちょっと悩みましたが上の件もあり、
てい!やったれ!てな感じで余計なことはしませんでした。
結果はそれで当たっていたので・・・



好きな事&閃きは大事だな、と思いました!
余計な考えに気が付く機会もいただきました。
ありがとうございます!




水彩の練習も兼ねて。
昨日のロボットちゃんに背景付けてショックを受けたこと。


黒は気軽に使うものじゃない・・・


もう一枚黒使って別のを描いてみたけどやはり失敗した。
うーん、まだまだたまなあ。
でもお絵描きは楽しい。

ハンコ作りまくったからスタンプ台も作ろうと思って
黙々作業していたのだけど気付いたらこうなってた。
久々の水彩画楽すぃ。
主線を色鉛筆で描いて水彩でザクザク塗った。
こういう描き方をしたのも久しぶり。

(メール投稿てすと)
バイアスかもしれないし聞いたり読んだりしたからかもしれない。
オリゲの当記事を読む前に引っかかった事をチラ裏。

某国てろの報道、追悼シーンが流れていたのを見た。
死体だらけと聞いていたけどちょっと不思議だった。
まだ片付けは綺麗にされているのかいないのか地面に何か落ちている。
そういう現場で膝を付いて祈る・・・
ジー20も耳に入った時に引っかかった。

実際の所はどうなんだろうって思った。
うーん、盛られてるってのも一理あるのかも。
この感じ、見た通りじゃないと思う。
こういう違和感、ちょくちょくある。
これ以上は首を突っ込まないけど。
度々浮いたり沈んだりしてごめんなさい。
小学生の時から色々あって一匹狼状態が長かったのでした。
なので、人の輪に加わる事も下手で
人に囲まれ出すとつい不安になってしまう。

小学生の時から群れることについて色々学びました。
小学生の終わりに遊んでいた集団から気持ちが離れていって、
中学に上がると手のひらを返すようにハブられてリンチされたり。
中学生でありながらも霊感少女はいて、
取り巻きらと集団パニックを起こしているのを見て、
群れや集団には警戒するようになってしまったのです。
成人手前でもマルチや新興宗教やと、
怪しげな集会や信者の勧誘を受けたり・・・
散々な思いをしたのでした。

たがら今も、ぼっちだったり一人だったり。
人を集めるのは苦手なんです、というより嫌でして。
なので、ちょっと調子付くと拒否反応が出るような感じで・・・
ブログでは本当に申し訳ないです。

ツイッターが続いているのは一人ぼっちの感覚が強いからなのでしょう。
烏合の衆というのか・・・雑踏を歩いている感じ。
たった一人が好きなんです。
それでも、声をかけてくれるならもっと嬉しくて。
だから、少しずつ意思疎通も交流も頑張ろうと思いました。
ビビりでごめんなさい。
意味わからないことも書くと思いますがその時は無視してください!
なかなか自分を認めてあげられない。
そういう葛藤。

消しゴムや大量にある枝でハンコを作ったりしてた。
手に豆が出来そう・・・
もっぱらツイッターばかりに存在してるので
お返事遅れたりしてごめんなさい。
気付いたら7万ツイート越えてた。
先日のメモについて自分なりに思うこと。
あくまで推測なので違うかもしれない。
どうしても読みたい人だけ続きをどうぞ。

続きを読む >>

突然思い出したので書く。
今年の話。

都会・・・かどうかはわからないけど。
とある店の前に太いポールのような柱の街灯がいくつか立っていた。
たまたまそこを通り掛かると何処からか鳥の声がする。
耳を済ましてもよくわからない。
歩道で立ち止まり、ふと顔を上げてみると。

ポールに空いた小さな穴から雀の顔が・・・!!!

鳥っていろんな所で巣作りするんですね、ビビリました。
でも夏の前くらいだったし暑くないのだろうかと思った。
しかし、柱が空洞の街灯に巣作りする雀・・・
車も多い場所だし、賑やかだし、雀の世界もわからない。
考えてしまうことは多い。
まだ前に進めない。
悲しかったり寂しかったり。
奇妙な一致が多過ぎて死にたくなる。
何とも関係の無い場所に平凡に生まれたかった。


・・・と、暗いモードもつらつらするので。
ヤバイと思ったら読まない事をおすすめします。
ってことでメモがわりのリンクぺたぺた。

続きを読む >>

うちの周りだといる・・・
地元には川がいくつかあるんだけど、
夕方頃に川にかかった橋を通ると
川沿いに生えた木立から物凄い雀の声がする。

地元も街というかかなり都市化が進んでいて、
畑や田んぼを潰して建物を建てる光景が増えた。
空き地などの使わない土地ですらシートを張ったりして
草や木などを生えないようにしていたり。

うちの家はもう木とか色々あってジャングルなんだけど、
それでもいいのかなと思う・・・
ってか昨日は庭にたんぽぽが咲いていた・・・
考えたら庭に生えてる木の種類が多いなあと思った。
シュロ、南天、ボケ、珊瑚樹、ニレ、
キンモクセイ、柿、桃、桑、梅、枇杷etc...
ニレや桑は気が付いたら生えてたから鳥の糞からじゃない?とのこと。
たまに手入れはしてるけど半分自然と化しつつある庭・・・
ドングリは移したら枯れてしまった、残念。
他にも枯れてしまった木はいくつかある。
庭の草木の生存競争は激しいと思う。
いつの間にかニンニクが生えてたりもしたし、謎過ぎる・・・
ただ、自然は残して置きたいと思う。
これを書いてる間も外から雀の声がする。



余談
なんかよくわからないけど周辺で以前に比べて鳥の種類が増えた。
池の水鳥も小型はいたけど大型の鴨の仲間がやってきた。
カラスも多いし名前はわからないけど綺麗な声の鳥もやってきた。
白鷺や青鷺も相変わらずいて楽しい。
鳥はやはりいいものです。
割と色々あった。
オカルトやスピは「魔女になりたい!」から始まり適当に関わりつつ14年。
絵はスランプのブランクを除き12年。
歌は通勤などの往き来でアカペラを練習して10年・・・

で、今・・・何がしたいのかなーと考えてる。
この中で学んだのは、違いや差など何事も大事な要素だなあと。
何か一個のパターンで存在してはつまらない。
違いがあるから面白いしそれぞれがあるから物は成り立っている。
楽器を持ち寄って合奏するというイメージが一番近い。
私はそういうのが楽しいんだなって思った。

でも、私はてんで下手くそだからいつも蚊帳の外なのだ。
でももう、それでいいかなと思った。
練習しても完成する日は来ないのだろう。
そりゃ人間ですし・・・たまには毒を吐き出します。
綺麗な人間でもありませんので、葛藤もあります。
ま、こんな奴なんですよね。
私という奴は。
目標を持って絵を描き始めて、12年になりました。
元々は漫画家になりたかったのです。

PANDORAではifさんや他の方とと被っているし
昔は描けるものもそんなに無くて
私の絵ではお金が取れないなと
今まで絵の仕事にはノータッチでした。
お金を取ることを良しとしない自分がいました。

それでも、描けない物があるのが悔しくて
「下手くそだなあ」と投げたくなっても
見えない壁を乗り越えたくて描いていました。
今でも下手だなーと思うことはよくあります。

それに世の中には上手い人が沢山いて
私は仕事にしなくてもいいやと
勝手に腰が引けて誰かに譲っていたのも本当です。
でも少しずつ年を取って絵に関して、
上手さの需要あれば持ち味の需要もあるのだと気が付きました。
だから例え子供の絵でも私はいいなあと思う絵は沢山あります。
需要というか「琴線に触れる」のほうが近いかもしれない。
そこには一般的に言う上手さは存在しない事もあるのだと思いました。

私は、ifさんだから絵の不思議があるんだと思ってました。
それは・・・お恥ずかしながら、長いことずっと。
でも実際、自分で絵の依頼を受けてみてそうではないのだと少し感じました。
何故か起きるシンクロ・・・それは誰にでもあるんじゃないかと思います。
私なんかじゃそんな芸当は出来ないと、ずっと思ってました。

これは本音です・・・初めて晒す事もあります。
PANDORA以外でも嫉妬は沢山ありました。
でもその心が負けず嫌いの私を駆り立てて
描けないのが悔しくて、ずっとここまで歩いてきました。
絵を描くのは好きです。
絵だけ描いていたいくらいには・・・
でもただ描いてばかりで何かしらの仕事に結び付けないのでは
家族に「役に立たない」「役に立った?」と言われて当然です。
言われてそれはもう、激しく落ち込みました・・・
もう描くのをやめようと物凄く思ったことも最近の話でした。
そこで、初めて依頼をもらって、嬉しかったのです。
未熟ながらもちゃんと自分で仕事が出来たこと。

今までは凄く怖かった。
自分で仕事を取ることもこなすことも。

自分はまだまだ無力で出来ない事も沢山ある。
でも、何かに還元出来るなら力になりたいです。
思い付きで描いてもいいのだろうかと、
不安になることもしょっちゅうあります。
でも縛られるようにこだわって描くより、
思い付きで自由に描く方が気持ちも晴れ晴れとしていたのは確かです。

私は誰かのようにはなれないとずっと思っていた。
なれないから腰も引けて、仕事なんかにしなくていいやと決め付けていた。
でも誰かになれないのは凄く当たり前の事で、
私は私でやりたいようにすればいいんだと段々思えるようになりました。

ifさんと私はまったくの他人でなれないのは当たり前でした。
でも私でも不思議な事ってあるんだと実感したと同時に
ifさんを特別視してたんだなとまた一つ気が付きました。
だからこそ、「絵は好きに描いていいんだ」と強く思えるようになりました。

どんな道でも奥は深いです・・・
絵ですら色んな感情と出会って向き合って、
時に負けたくなくてもやめたくなっても続けたいとなり・・・
多分、私の前世は画家もあると思います・・・今ならそう思う。
私の絵は漫画チックであったり不完全なところもあります。
描きたくなくてやめた空白の2年間も大切な期間でした。
前後の12年間と含めて計14年間、大事な経験ばかりだったと思います。



それでも絵は大好きです!!!!!

最近、絵は情報の一つなんだなって大発見をしました!
ちょうどそれくらいの年頃に知った話。
七歳までは見えない天使の羽が背中に生えている・・・のだという。
何かのお伽噺の本だったのか、綺麗な赤い薔薇と
翼を持った子供たちが描かれた西洋風の挿し絵を未だに覚えている。

そして、最近になってこれに似た話があることを知った。
7つまでは神様の手の内とか領域とか・・・
7歳までというキーワードには何かあるんだろうか。
こういう共通点はすごく気になる。
この前の奇形の犬について考える。

一般的に奇形を引き取る・・・という行為が
善いとされているのもまた違うのではないかと思った。
違うというのは、そこに偽善・・・
善かれという心があるのではないかと。
その心もまずいのだと思う。


その犬がなついているのは引き取った人ではなく、
引き取られた家に住む別の人間だった。
その方は「まさかこの年になって犬と一緒に寝泊まりするなんて」と
にこやかに語っていたが犬は見抜いているのではないかと思う。

可哀想や哀れで接するより、
普通に接した方が動物はなつく・・・気がする。
この辺は私の経験になるけども、
それでもまだ他にも相性があるのですべてこうだとは言えない。

同じ「引き取る」という行為でも、
そこにある感情や意識のレベルは違うのだと思う・・・
プロフィールの絵の女の子が住んでる世界。
重力や法則はそれぞれの物ごとに設定されてる。
「この世界はこんな感じ」な説明絵なので割と地味。
最後に物足りなくて月のようなものを足したから力不足だなあと。

http://galleria.emotionflow.com/6681/350718.html
最近でも気になってたまに聞いてるのが
アルトネリコシリーズのゲームに関係した曲。
二次創作の同人でも出ていて音楽の一系統のような感じ。

EXEC_with.METHOD_METAFALICA/. ~at A.D.3310~/stellatram
http://youtu.be/l9l9j_ChGJg

EXEC_FLIP_SEEDING/.
http://youtu.be/Jg9qvnM5CD8
https://harrietsiannzoey.wordpress.com/paradigm-shift/exec_flip_seeding/

造語ありコーラスあり転調ありのワンジャンルと
なりつつある気がしているのだけど
最近は気に入って聞き返す曲がこの系統ぐらいしかない・・・
あとゲーム内の神話からして愛がバックテーマにある感じ。



ゲームについて。
アルトネリコやサージュコンチェルトは架空の話ではあるけど
アセンションとか宇宙や星が歌っている設定や七次元とか時間とか
把握しきれてないけどもSFもたくさん詰まってるので好き。
星が歌うというのはゲームの設定だけかと思っていたけど
最近の研究では地球も音を出しているとか歌っているとあって、
ゲームだけじゃなかったんだ・・・とちょっと思った。
動物を扱った番組の話。
昔見てたのは動物の仕草に声を付けているバラエティみたいな系統だった。
なんでかあれがイライラするというか鼻に付いて、
「ナレと動物の主張が合ってない気がする。絶対違うだろ」と
心の中でちょいちょいツッコミを入れていた・・・
なんとなく、『こう思わせたい面白おかしくしておきたい』
という番組の意図が透けて見えていたのではないかと思う。
多分、その番組において動物は見世物だったのでしょう。
その番組を思い出しながら「陶酔次元ですか?」と聞いて「yes」だったので
プレアデスや陶酔次元に相当する番組だったのだと思います。





最近、服を着た犬に出会いました。
近年、流行った犬種に血統種同士のミックス犬という存在があります。
無茶な交配もあったため、奇形も生まれやすく、
この犬も処分されそうなところをもらわれてきたそうです。
身体は毛のある部分もありますが、
奇形のためか毛が無い部分が目立っていました。
そこに服を着せてあったので飼い主の方と話すうちに
「犬の服はこういう役立て方もあるのだなあ」と思いました。
毛の無い犬に服を着せて寒くないようにと気遣う飼い主の姿。
(優しい家庭に貰われていったのだなあ)としみじみ思ってしまいました。

動物と人の関係でも色々な形があるんだろうなと感じます・・・
紹介されていたので少しお話を。
プロフのところにこっそり書いていたのですが
試しにココナラで絵描きを始めたのです。
受けてこなしてわかった事がいくつかありました。

まずひとつめ、ココナラ登録者の間でしか売り買いは出来ない。
登録が必要なため外部からは入りづらい状況であること。
お店の前に鍵付きの門扉を据えているような状態。
店主としてそういう点は見落としていて想定外でした。

ふたつめ、商品を決めておかないと場合によっては頭を捻ること。
「なんでも」というルールは思ったよりも幅が広い。
改めて考えてみて自分の考えの甘さを痛感しました・・・
なんでも描けるという過剰な自信を自覚する機会になりました。

みっつめ、安易に値引きする店主・・・商売として駄目な手でした。
初めての取り引きでミスにビビってしまい
タダにしてしまいそうになったのです。
値引きどころかタダにする・・・商売出来てません・・・
ですが、今回はお客さんに助けられました。

通して、お客さんの器の大きさに泣きそうになりました・・・
一夢庵さん、色々と学ぶ機会をいただいてありがとうございました!
無塩うどんとかないのかなーとたまに思ってた。
鍋やるぞーって日にも、無塩うどん欲しいなと思っていたら。

行った店にどっさり山のように置いてある!しかも見切り品!
願望叶った!!!スゲー!!

とそんなお話。
初めて見た商品だったけど美味しかった!
というのは考えた事がない・・・

けれども、覚えていることが一個だけある。
まだ、早朝に帰宅する仕事をしていた頃、玄関先で待つ猫を見た。
「あ、子猫の父ちゃんかな」と思ったけど私を見るとどっかに行ってしまった。

当時、うちの母猫は身重でいつ生まれるかという状態だったのだけど
その玄関先で待つ猫を見た日にバッチリ出産した。
で、母猫は元から気が強いので喧嘩ばっかり
売っていた猫だったけどもその朝見た猫が父ちゃんだったんかなと思った。

猫の世界なんで人間は介入もできないしで憶測なんだけども、
その父ちゃんと思われる猫もすっかり見なくなってしまった。
子猫も大きくなり、おばさん化しつつあるので・・・
年月も経ったししゃあないかなと思う。

夫婦とかくっつけようとかそんなこともなかった。
猫の掟は厳しい・・・
寿命や喧嘩や怪我で痩せ細りいなくなった猫を考えるとそう思う。
砕けた骨や怪我を完治させて大事にしていても
ふとした拍子に帰ってこなくなった。
よく鳴く子だなあと思っていたら病気持ちで手遅れで死んだ子もいる。
何が正しいのかなんて、人間にゃわかりゃしない。
猫には猫の世界が、気持ちがあるんだと思う。

あの日、夕日で染まる場所で別れた、彼のことはずっと忘れない。
私が哲学もどきを考える時、今でも時々あの別れを思い出す。



彼・・・とは猫でして、そばに寄っては
うだうだ話しかけてた人間なので、
はたから見れば凄く怪しかったに違いない。
でも、いい話相手だったんだ。
11月について引いてみました。



カラーカード

7,第五チャクラ〈のどのチャクラ〉
(コミュニケーション、想像力を司る、人に真理を語らせる)


Blue

【キーワード】
冷静、コミュニケーション、水、メッセージ、
理性、分析、波紋


メッセージカード

15
I look up to heaven
〈天を仰ぎ見る〉

目を閉じて、あなたの内側の感覚を使って、今いる場所を、少し離れて天を仰ぎ見て下さい。
美しい青空が広がっていますか?
それとも、真っ白な雲がたくさん見えるでしょうか?
それとも、雨が降っていますか?
いずれにしても、それは、あなたの内側をあらわしています。あなたの内側は、
天よりも広大で、真っ青な空よりも澄み渡り、太陽の光よりも輝いています。
たとえ、雨が降っていようと、雷が鳴っていようと、あなたの内側の澄み渡る広大な青空と、
輝きはどんな時も失われる事はありません。
認識して下さい。あなたの内側は完璧に輝いている事を。
どんな事があっても輝きが失われる事は、決してないのです。
信頼して下さい。あなたのまわりの人々や、出来事よりも、あなた自身を信頼して下さい。
そうすることで、あなたは、ますます輝きます。
今、静かに、天を仰ぎ見て、あなたの輝く広大な内側を認識して下さい。


サブカード

32
Celebration
〈セレブレーション〉

楽しんで下さい。大いに喜んで下さい。
あなたのまわりは輝く光で一杯です。
あなたのまわりで、天使たち、光の存在たちが喜びにあふれ、祝いの歌や音楽を奏でています。
あなたは、明るく輝いて、ウキウキ、ワクワクと楽しく振る舞って下さい。
ポジティブな変化がまわりの人々にも影響する事でしょう。一見、ネガティブだと感じられることがあっても、
それは必ず、後々ギフトになりますので、明るく笑顔で受け取り、それ自体をも、楽しんで下さい。
あなたは祝福されています。
祝福には、笑顔とポジティブなエネルギーで楽しむ事、そうする事によって、
より輝く光を沢山引き寄せ、あなたの願望も、輝きの中で、現実となっていきます。
歌を歌いましょう。ダンスをしましょう。音楽を聴きましょう。奏でましょう。
天使たち、光の存在たちは歌や音楽が大好きなのです。
そして楽しんで下さい。そうする事で、あなたへの祝賀は続き、
望みの光をどんどん引き寄せる事ができるでしょう。
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
フルタイム労働なので忙しいです。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ