FC2ブログ

続きで。

続きを読む

スポンサーサイト

深夜の山

近道をしようとして意識が無くなり、
気が付いたら元の場所に出ていた話。
途中から謎の景色も見ていたので
今更ながらかの景色についてトランプに聞いてみた。

結果、意識の上での異世界ってことになった・・・
現実世界がバグった世界でもない。
異次元とも少し違うっぽいけど、
私の定義や聞き方がまずいのかもしれない。

改めて。
狸の仕業か聞いたらyes!!!だった・・・
狸の幻術かも聞いたらyes!!だった。


当時は狸に化かされたのかでもめたけど、そうなのかなあ。
靄がかかったように意識も記憶もあやふやの出来事。
狸って器用だなあ。

タイムリープ

昔・・・といっても10年も前でないけど、とある話で1000歳という仙人の人がいました。
その人に関連して平行世界の話とか色々あったのですが、
世界線を移動し続ける旅人ならば1000歳超えも可能なのかもしれないと思いました。
その人は別の世界では研究者とかそういう立場で
この世界には仙人というような立場で
霊的な身体でやってきていた・・・と記憶していますが、
思えばこの世の物質(刀や鏡など)に間借り?する形で存在していたのだろうか?とも思う。


なんとなく、人の本体はやはり意識なんだろうと思います。
タイムリープも多分あるのだろう・・・と思いますが、したとして果たして望む結果になるかどうか。
繰り返すうち中身だけ歳を取るというのはありえるのかもしれません。


トランプyes/no)
タイムリープしても人間になるとは限らない?・・・no,yes,yes=yes


んー、そうなのかなあ。
その仙人と言われた人はタイムリープしてこっち来て人間以外になったんでしょうか。
そうなると、幽霊も宇宙人も精霊も、期待するような存在ではないなーって事になるんですが・・・
この世ではそうであるように見えるが、やはり存在しないのではということに。
本体は霊体というか意識なので、それらは別の世界であるいは人かもしれない、となる。
人というのか魂というのか意識というのか、やはり見た目や呼び名で分けても不毛だなって感じします・・・
全部!突き詰めれば!本体は意識でいいじゃんな!っていう。
ま、話のネタ程度にどぞ。

失せもの

保険証が・・・見付からない・・・
物は試しと聞いてみる。

トランプyes/no)

保険証は机の上?・・・no
足元?・・・no
かごの中?・・・no
ペンタブの上?・・・no
消えた?・・・yes


そうなの・・・?
置いたはずなのに見付からない。
いや、管理がずさんなのだけど。
封筒に入れたまま剥がさずにとっておいたはずなのだが
・・・
その前に使えよって話ですよね。
自分をほったらかしにするとこうなるという例。

去年のはあるんだなあ・・・

読めば読むほど

胡散臭くなる・・・大衆向けというのか。
タロットもそうだった。
伝えないからもやもやする、胡散臭いからもやもやする。
多分、引きずる原因はそこにもありますね。
ライゲはともかく、8月もまた特殊な月と言えそうです。
現実に私も忙しいし・・・峠を越した感じはあるけど。


トランプyes/noで2015年や2016年もいくつか聞いてみたのですが、
特別な流れもないのか期待する事も許さずか極端な結果へ。
yesだけ並べます。

進化するものは進化する・・・yes
年特有ではなく自分の意識が大事か・・・yes

厳しいお言葉にも思えるが・・・
反対の退化も聞いてみたのですけどnoと出た。
退化といえど本人からすれば進化だろうし、
ある意味進化といえるのかなあと。
これ、聞いた私の特性が出てるんじゃ・・・とちょっぴり思った。

聞いた流れを通して思うなら、常に自分の意識次第。
この年はこういう流れというのも無いらしい。
感触だと「期待しても無駄でっせー」と「自分で歩く方が大事」らしい。
ベースとしては何かしらあるのかもしれませんが、
私にはアクセス権がまだ無いんだと思う。
結果は私に対してなのか、そんな気もする・・・

情報は他にいっぱいあるからどれを取るか自分次第・・・
その選び方で道は決まっていく。
私は基本事項しか引き出せないのかなあ・・・
どうにもこうにも中立思考・・・かなあ・・・
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
更新したりしなかったり。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR