それらを巡る夢を見た。
何処だろうか往来する人が多い中、私は真ん中に突っ立っていた。
「他の人が触っちゃ駄目なんだからっ」
そんな事を言いつつロッドをカバンに詰めて荷を固めてた。


起きてから思った事といえば、そんな事を思いながらも全然触ってないなーということ。
ごめんねと言いつつ、言うことはいくらでも出来るのだ。
前に進むことを最近はしていない。
それが今感じること。
スポンサーサイト
何処かの学校。
美術室の明かりが点いていて中が見えるんだけど先生と生徒がいる周りにはアニメのフィギュアがズラリと並んでいた。
高校時代の美術の先生はプリキュアっぽいコスプレをしていた。
教室に入ってからパッと見てキュアマリンだって思ったけど、「いいから早く席に座りなさい」って感じで適当な所へ座るように促された。

席に付くと何処からか赤い顔と赤の全身タイツで髪も紫色の女と黄色の全身タイツの男が目の前にやって来た。
漫才師かなと思って見ているとなにやらゴニョゴニョ揉めている。
赤い女もネタ披露したような気がするけど覚えてない。
赤い女が黄色の男に向けて「アンタのネタは寒いのよ」と冷たく言い放つと黄色の男のネタ披露が始まった・・・


床に仰向けに寝転がる男、そして赤ちゃんのようなポーズでじたばた動く。

「キン〇マ~キン〇マ~」


夢の中の私は腹を抱えてゲラゲラ笑い転げてた・・・




ひとしきり笑ったあと、パチリと目が覚めた。
慌ててスマホで時間を確認すると、既に手遅れ・・・大遅刻。


というかキン○マネタって・・・
こんな夢で笑ってハッピーになって大遅刻して平気で出勤する自分も大分すれてきてるなって思った。
なんかくだらなくて励まされた、ありがとう夢の中の漫才師。
の夢を見た。
職場の人がココナッツを採りにいくからおいでと、ココナッツの木が沢山あるらしいのでついていく事にした。
かつて通っていた小学校の正面玄関にある下駄箱で身支度をし、さあ出発と現地に向かうと。

だだっ広い土だけの平原の真ん中に木が一本だけ生えている。
思い出すと形はヤシの木では無かったがなっている実は確かにココナッツだった。
私が見上げて取れそうな実を品定めしていると、腰くらいまでの背丈の小さくて毛深い猿(チンパンジーっぽい)がそばにいる事に気が付いた。
私は1個だけ実を採るとその二人?のチンパンジーに手渡した。
二人はたいそう喜んでいたような気がするけどあんまり覚えていない。
私もココナッツの実が欲しかったが周囲にも木が無いのでまあいいかと思った。
屈めていた腰を伸ばし、あたりを見回すといつの間にか背丈が大小様々な猿の大群があちこちに発生していた。

すると、猿たちが1つの方向へ向かって走り出した。
私もそちらに向かっていくとココナッツの工事らしきものがあって、そこではお菓子に使うようなココナッツのフレークを生産していた。
私が出てきたココナッツフレークを手に取ると、工場にいた農園の主のような風貌の爺さんにギロリと睨まれた。
見渡すと猿たちか沢山工場の一画(ココナッツフレークが出てくるところ)に集っていて、それを見ていたら目が覚めた。




思えば猿は類人猿かな・・・ネアンデルタールとかああいう感じ。
今調べてみるとココナッツのココは猿から来ているらしい。
ココナッツの花言葉は「思いがけない贈り物」・・・
ちょっとだけ、猿の惑星ってこんな感じなのかなって思った(猿の惑星はろくに観たことがないけど)
ずっと持ち歩いているのに触ることがない・・・
ある日、ロッドを枕の下へ置いて寝てみた。
確かその前後で見た夢でつい感情的になった物があった。


場所は児童預かり施設のような遊び道具があり、
つるつるの木目調の床にパズルの形をしていて
組み合わせが自由に出来るカラフルなマットが敷いてある部屋。

一緒にいるのが中学の時の同級生で険悪の仲だった異性。
そいつが私が大事に持っていたロッドを引ったくり取り上げて背中に隠した。
思わず返せとそいつに言うが何かをやいやい言って返してくれない。
私はそいつと仲が悪くなった原因と思われる「とある事件」の話を盾に
一方的に責め立てて無理矢理そいつの背後からロッドを取り返した。



「とある事件」の原因は彼の勘違いから起こったもので、
夢の中の私はとっさにそれを持ち出して奪われたロッドを奪い返したという夢・・・

夢はロッドが関係している?…yes
ロッドがすねた?…yes
夢は潜在意識からの働きかけがある?…yes?
ロッドの使い方を問う夢である…yes
あの同級生は同級生そのもの(本体)ではない…yes
ロッド君はもっと使って欲しい?…yes!!!


活用しないあまりに夢にまで・・・
なんとなく、障害を乗り越える力は自分にあって
ロッドが扱えないのは自分の勇気が無いだけだという夢な気がする。
この夢のように根本を突いて乗り越える勇気を持てということなのかも。
場所が遊戯室なのも重く考えず、気軽に楽しく遊ぶものという事を言っているのかも。

自然に出てきたのだけどロッド君ということは男の子なんだろうか?
ロッドの出てきた姿はそのままだったので超リアルな夢に感じた。
この夢で改めて探ったことがある。
正直、ロッドが出来るのか自信が無い・・・という。
やっぱり、出来るのかわからないという気持ちからくる恐れがあるんですわ。
だからロッドを使ってみたくてもトランプに逃げるという流れに・・・
多分この気持ちを改めて気付かせるために夢にも出たのだと思う。
下手でも振ってればいいじゃない!っていう、なんかそんな感じ。

ちなみにこの夢を調べるのにそのロッドを使用した・・・
ロッド君は最近もちょこちょこメンテナンス?して作りを変えたから
それで「メンテナンスばっかしてないで使えやコラ」と言っているのかもしれない。
という感じの夢を見た。
現場を見たのは私でなくて家族だったけども。
知人の家を訪ねた時にうんともすんとも返事が無くて、
ドアノブに手を掛けたら鍵もかかってなくてすんなり開いた。
ドアの内側のポストに郵便物が溜まっていておかしいなと思ってたら、
ベランダに回った家族が窓から現場を発見した・・・という。
現場は見てないけど何故か血の海で血塗れだって考えたのは覚えてる。
殺されたのは父母と息子の3人で、私は息子とは学校で同じクラスだった。
私は玄関に立ったまま現場に小学生が立ち入らないようにガードマン的な事をしてた。
何人かの小学生に会ったのは覚えている・・・
現場の確保というより騒ぎを起こさないよう周囲に知らせない為と考えてやっていた。


現実で考えると殺された人たちは面識も無い知らない人。
名前も夢の中では馴染み深かったけど実際は聞いた事もなく。
夢の中の回想で見た顔は中学の時の委員長だった気がする。
夢占いで調べると殺人事件の夢はいい夢とも取れるらしいけどどうだろうか。

(トランプ)
・殺人事件の夢は吉夢である・・・yes!!!
・殺された人物は何かの象徴である・・・yes!!!
・ガイド・・・yes!!!
・転機が訪れる夢か・・・no
・殺人事件はマイナスイメージでは無い・・・no

最後の質問でnoとなったが出たカードが興味深かったので。
ジョーカー2枚にダイヤの10が挟まれていた。
使った百均製トランプのジョーカーは双眼鏡を持っていて、
赤と黒に別れておりちょうど向き合う形で双眼鏡を覗いていた。
その双眼鏡の先、中心にダイヤの10があった・・・という訳です。


これ、最近の自分だと思います。
お金が無い無い言われ続けて嫌になっていた・・・
お金に対する気持ちも現れているのだと思う。
ある意味警告の夢とも取れるし、捉えようによってはいい読みも出来ると。
ジョーカーが2枚出る確率と配置からなんとなくそう思います。
殺人=マイナスと考える自分の現れでもある気がします。
何より、犯人探しをしようという流れがこの夢には無かったので。
お金にこだわり大事なものを失っている夢かも知れない。
失っても気付けない、そういう事も指している気がします。

ダイヤの10は家庭問題や金銭面、ジョーカー=道化師は自分です。
夢はそういったことを示しているのでしょう。
夢を見た時点では、お金についてその関係性を悲観している状況にある。
しかし2人のジョーカーは二面性を表している。
道化師は観測者、見方次第である。
変える事も出来るのだと新たな手も導き出している・・・気がしますね!(すっとぼけ)

なんとなく、こんな感じの読みで・・・いいのかな?
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
フルタイム労働なので忙しいです。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ