お盆は銭湯にも行ってきた。
家にはお風呂が無いから久々の湯船はすごい良かったなー。
(うちは五右衛門風呂なんだけど古いのと煙突とか風通しの穴とかかまどの蓋とか壊れたり浴槽の底にヒビが?とか色々使えないため)
サウナもあって何度も往復したりで1時間超はダラダラしてた・・・





やはり冷水風呂は最高よな!!!(そこかーい!)
スポンサーサイト
届いたので載せてみる。






ヘマタイトって丸く研磨されたものしか見たことがなかったので
これは輝き方がまた違ってて綺麗だなーって思った。
様子見してて半月ぐらい売れそうだけど全然売れなかった子です・・・
かわいいと思うんだけどなあ。
なんか、この大きさにして普通のヘマタイトよりも軽い気がする・・・
それと特定の事に対するトリガーやメモリーとして持っておこうと思ったのが1つの理由。
うどん県にある海沿いの町で行われた、
たくま港まつりに行ってきました。
出店していた屋台では鳥レモンという
唐揚げに甘辛いレモンピール入りソースをかけた品が
今までに食べたことない!と思うぐらいに美味しかったです。
揚げたてほかほかで熱々だったのも美味しかった理由です。


その祭に向かう前に近くの神社に寄ってきました。
私の七五三をやった場所で氏子だったところです。

で、おみくじ好きなので引いてきました。



第十一番大吉
「千早振る 神代ながらに身を清め 御祖の神を 拝みまつる」




面白かったので載せておきます。


あれだよ・・・この神社で一番感心したところ。
案内板や立て札の類が金属製だった事だね!
他だと木製が多かったりするのだけど、金属製とはやるな・・・って感じ。
風雨に強く、多分ステンレス系だからサビにも強いような印象。
「あったまいーなー!」と凄くすごーく感心したのでした。

私の場合これで良かったのだろうか?と思っている話。

某所で紹介されてたお店でも買おうか迷って次の日には無くなってたり、ヤフオクでも入札はすれど他に入札者がいなさそうだからと安心してたら最終日に誰かに落札されてたり。
すーっかり見かけなくなって腎鉄鉱では検索に引っかからなくなってしまった・・・


そんな中、ずっと手付かずの石がありました。
(なんでこれ売れないんだろ?高いから?名前がややこしいから引っかからないのかな?)とも思いましたが・・・




長いこともやもやと腎鉄鉱が気になって調べていると長い方の名前に行き当たりました。
「腎鉄鉱」より長い、「腎臓状赤鉄鉱」というもの。
 調べまくって名前のバリエーションを増やして覚えたりとこの辺が学者っぽい。

それの名前で探すと候補でだったかな、一個だけ見付かるのがありました。
値段は千円をこえていて送料も高いです。
それを見付けてからしばらく様子見していたけれど、売れる気配がない。
あからさまに「私は腎鉄鉱です!」だし、私の中では後回しにして半月かそこらはヤフオクや他の店を探してたけれど。

売れないんですよね、何故か。
結局ヤフオクにも「腎鉄鉱」が出なくなって、改めてもう一度見に行ってもまだ残っててそこにあるんです。
(これしかないしとりあえずカート)と思ってカートに入れて、また次の日に見てもまだある。
(もういいや、臨時給付金入ったしそのお金で買っちゃえー)となかば諦めなのかやけっぱちなのかそれを買いました。


思えば、本当に売れそうだと最初は思ったんですよね。
でもなんでか売れない。
こういう事もあるんでしょうかね。
送料込みで2000円こえちゃったけどこういうのはお金がどうこうでもないかなーと思ったり、まあいいかと。
こう、検討しながら他を巡ってじわじわ様子見て決めるのが私なんだなあと改めて思った次第。
先日、ちょっとした旅に参加することになりまして。
数ヶ月前から参加の可否を募っていたのですが、
その段階では行き先は決まっていませんでした。
同時期に「出雲大社の本当の読み方は“いずもおおやしろ”」というのが
Twitterでもトレンドになっていてへえーと思っていた。
 (こういう雑学好きなんです)
そして日程と行き先が決まった時、出雲大社が含まれていて
「あーこれは呼ばれたのかな」と解釈した。


実はだいぶ昔に出雲大社に行った事がありました。
行くのは2度目なんですが行ってびっくり。
本殿だと思ってたのが本殿?ではなかったのです!
そこは結婚式挙げるとこだったんですねー・・・
子供の頃のことなので、勘違いしたのか記憶があやふやになったのか。
手水舎も昔見たのと全然違ってたし、おみくじも大中小の吉が出るやつじゃなくなってました。
まあ、何処まで確かな記憶かも怪しいので・・・
おみくじは大吉が出て持って帰った記憶があるので、
それは確かなような気はするんですが・・・

それはともかく、多分初めて本殿?を見ました。
すごい、地味でした・・・記憶の中で注連縄がかかってるとこだとずっと思い込んでいた弊害です。
真ん中の方は混雑してたのでガイドさんにならってその横の格子から拝みました。

その日は朝から大雨で隣県は大雨警報だったかが出ていたけど
参拝してるうちに少しだけ雨が止んで
参拝が終わって外でぶらついていたら
ゲリラ豪雨みたいな雨になりました・・・
呼ばれたのかなって思う根拠のひとつです。

外のお土産屋で色々見ていくうちに
翡翠の勾玉が欲しくなった・・・(石に弱い人)
以前、分院で買った多分樹脂の勾玉は
いつの間にか切れて無くなってて
役目を果たしたのかなーって思ってたのも同時に思い出した。
まあ、なにより勾玉好きだし・・・
と、考えながら店内を歩いていると突然視界がブレた。
映像でも多分見たことあると思うけど、
風景が右上から左下へ真ん中を斜めに
スパッと切れてグワッと揺れて繋ぎ直したみたいな・・・(説明難しい)
久々にこんなんなったから「!?」とはなったけど初めてではないしスルーした。
それから、やっぱり勾玉は欲しくて買った・・・(まあまあ高かった)

その後、別のお店でも勾玉を迷ったのだけど踏みとどまった。
四国から遠いから日程の短さもあって
あんまり歩く時間は無かったけど
久々の島根、面白かったです。
プロフィール

囲炉裏

Author:囲炉裏
気まぐれ人間/絵描き
フルタイム労働なので忙しいです。

Twitter@irori_naginata3

メールフォーム
ご意見やご感想、問い合わせたいことなどがありましたらこちらよりお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2
お知らせ
あんどんや -1- 版権無し10枚50円のミニ画集です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ